本田圭佑選手のじゃんけん動画がSNSを中心にネタになる。「なんで負けたか明日まで考えといてください」というセリフが印象的

【スポンサードリンク】

つい先日より、本田圭佑選手が登場する「ペプシJコーラ」のプロモーションツイートの動画がTwitterをはじめとしたネット上で話題となっている。

この動画は「本田とじゃんけん」というプレゼントキャンペーンで流れるもので、勝利した際はもちろん、負けた際もそれぞれの手に応じた全3パターンの動画が流れる。ちなみに負けた際の動画はどれも「ほな、いただきます。1日一回勝負。じゃあ、また明日」で締めくくられる。

グーで負けた場合

この場合、「負けは次につながるチャンスです!ネバーギブアップ!」というセリフが流れる。問題は次からだ。

チョキで負けた場合

「たかがじゃんけん、そう思ってないですか? それやったら明日も、俺が勝ちますよ」と力説する本田選手。さっきとはえらい違いようだ。

パーで敗北した場合

あの印象的な「なんで負けたか、明日まで考えといてください。そしたら何かが見えてくるはずです」というセリフが飛び出してくる。

これがネット民達の間で「煽り力が高い」とネタになり、数多くのコピペが作られ、さらにニコニコ動画で動画を切り貼りし、音楽に乗せた「音MAD」まで作られはじめた

本田選手もまさかここまで反響があるとは思っていなかっただろう。こういった本人が想定していないところに面白さを見出し、やがて流行ができるというのはネットならではの現象とも言える。

勝利した場合


ちなみに勝利した場合はどれでも「やるやん、明日俺にリベンジさせて」というセリフが流れる。

【スポンサードリンク】

Similar Posts:

i

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA