「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」のゲーム連動サービスは任天堂の地元、京都の「はてな」と共同開発。動画投稿機能はYoutubeを利用したユニークなものに

【スポンサードリンク】

本日4月18日、任天堂は大乱闘「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」(以下:スマブラSP)の大型アップデートとなるVer.3.0をリリースしました。(関連記事

またそれと同時にリリースされた「Nintendo Switch Online」を介したゲーム連動サービス「スマプラス」も発表、開発には任天堂の地元、京都のIT企業である「はてな」と共同開発されたことも明らかにされました。(参考

任天堂とはてなは以前から関係が深く、過去にも世界中のユーザーが自身の「うごくメモ帳」で作った作品をWebにも公開できる「うごメモシアター」「うごメモはてな」や、3DSやWii Uに搭載されていたSNS、「Miiverse」(ミーバース)なども共同開発しました。(参考

また「スマプラス」はユーザーが投稿した動画を閲覧することが可能なのですが、そのアップロードにYoutubeを活用したユニークなものとなっています。

具体的にはユーザーがアップロードした動画をYoutube専用のアカウントに「限定公開」(URLを知ってる人のみ閲覧可能)するという形式をとっています。この方法なら維持に余計なコストもかかりませんし、中々考えたなと感心させられます。

【スポンサードリンク】

Similar Posts:

i

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA