「スマブラSP」にて「ジョーカー」の「最後の切りふだ」を利用した謎の裏技が発見される。カメラの位置がおかしくなりステージ全景が露わに

【スポンサードリンク】

先月4月18日に待望のVer.3.0へとアップデートを遂げた「大乱闘スマッシュブラザーズ Special」、そんな本作にてDLCファイターである「ジョーカー」の最後の切りふだを利用したある「裏技」(?)が一部で話題を呼んでいます。

早速こちらの画像をご覧ください。あの悪名高い「タチウオパーキング」なのですが、カメラがおかしいですね。

なんだこのカメラ!?

何を隠そうこのおかしくなったカメラこそが今回紹介する「裏技」の効果なのです。では早速やり方を紹介していきます。

やり方

まずはジョーカーとキャプテン・ファルコン(a.k.a ランチの人)を選択し、制限時間無限で「チャージ切りふだ」をオンにして大乱闘を始めます。チャージ切り札をオンにする理由は後ほどの手順で必要となるためで、ランチの人(ファルコン)を選んだのはこの裏技に必須な為です。

大乱闘を始めたらスマッシュボールでも何でもいいから死に物狂いで頑張って、ジョーカーが「最後の切りふだ」を使える状態にします。

続いて切り札を「食らう側」のキャラクター(つまりファルコン)でポーズメニューを開き、「カメラ操作」を選択します。カメラ操作中にLボタンで画面をコマ送りにし、そのコマ送りの最中にジョーカーの切り札をランチの人(ファルコン)にヒットさせます。

すると「カメラ操作」が強制的に解除され、このような状況になるのでそのまま「終了」を押して演出が終わるのを待ちます。

カメラの位置がおかしくなる

するとなんということでしょう。カメラの位置がおかしくなったではありませんか。しかしまだこれで終わりというわけではありません。この状態でファルコンのチャージ切りふだが溜まるのを待ち、ジョーカーにファルコンの切り札をなんとかしてヒットさせます。

「こんな状態じゃ当てられねえよ!」というあなたは二人のキャラを一旦ステージ外に落下させましょう。そうすると初期位置に戻って切り札を当てやすくなるので…まあ、がんばれ。

ランチの人(ファルコン)の切り札の演出が終わると、カメラが超俯瞰に!しかしこう見るとはじまりの大地、かなり作りこんでるな…地面が一部欠けたりもしてますが、遠くの祠や構造物までキッチリ再現してあります。タワーの位置が違うぞ!とか言わない。

どういうカラクリなのかというと、ジョーカーの切り札でカメラをおかしくして固定し、そのあと別のキャラクターで最後の切り札を発動すると今度はそのカメラで固定されるという仕組みになっているようです。故にキャプテン・ファルコンであることが必須なわけです。他にも切り札の演出でカメラの位置が変わるファイターがいるので試してみるのも面白いかもしれません。

結構致命的なバグですので後々バージョンアップで修正される可能性もあります。試したい方はお早めに。

【スポンサードリンク】

Similar Posts:

i

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA