パリ市街地から「バイオ7」のあの場所まで!「ファークライ5」のレベルエディターで作られたマップ達

【スポンサードリンク】

Ubisoftから発売中のオープンワールドサバイバルFPS「ファークライ5」、本作でも今までのナンバリングタイトルと同じく、自らの手である程度の大きさのマップを作成できる「レベルエディター」機能が搭載されており、様々なシングル/マルチプレイ用のマップが制作されています。

しかも本作ではこれまでのシリーズのアセットに加え、「アサシンクリード 」シリーズや「ウォッチドッグス」シリーズのアセットの一部が使えるようになり、更にクリエイティブの幅が広がっています。本作ではそんな本作のレベルエディターで製作されたマップ達をご紹介します。

パリ風の市街地マップ

まずご紹介するのはCGVos氏によって制作されたパリ市街地マップ。パリを舞台にした「アサシンクリード ユニティ」のアセットなどをうまく組み合わせ、巧みにパリ市街地を再現しています。細かな箇所まで作りこまれた街並みには思わずファークライであることを忘れてしまうほど。

完成図は13:07〜から

ベイカー邸再現マップ

続いてご紹介するのは「バイオハザード7」に登場する狂気の館、ベイカー邸の外装をまるまる再現したマップ。残念ながら内部は再現されていませんが、あの湿っぽく寂れた雰囲気がうまく再現されており、同作をプレイしたことがある方はニヤリとできるはず。

ポストアポカリプスな街並み

続いてはポストアポカリプスな街並み。緑に覆われ寂れた市街地や、かつて人々が暮らしていた生活の跡が残る建物は「Last of US」を彷彿とさせます。

ナイトシティ再現マップ

続いては現在開発中の「サイバーパンク2077 」の舞台である「ナイトシティ」を再現したマップ。行き交う人々や密度の高い街並みが高いレベルで再現されており、こんな物まで作れるのか!と思わず驚いてしまうほど。

「LOST」再現マップ

こちらは人気だった海外ドラマ「LOST」の島を再現したマップ。雰囲気がしっかりと再現されており、同作を見たことのある方はニヤリとできる再現度です。

Similar Posts:

i

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA